お久しぶりです

山本です。
久しぶりの更新です。
最近は、スクールと撮影とお店の改装などでくるくると動いていました。
それに付け加えて市場で仕入れ中に転んで肩を痛めて腕が上がらなかったり…ほんとなさけないです。

ばたばたと動いているうちに桜も散り、あたたかい日が続いていますね。本当に月日が経つのは早いですね。

最近思うことなんですが、その人それぞれのイメージを形にするって本当に難しいですね。

この事についてはこの仕事をはじめてからずっと考えていることなのですが。

その人の頭で思い描いているイメージをお花の写真を使ったりいろいろなイメージ写真を見ながら打ち合わせをするわけですけれども、お花は生ものですのでそのものを見ながら決めることができませんよね。

実際に使用する花の種類、全体のイメージを決めたところで、その季節ごとに手に入らなかったり、まったく同じ色合いであったり大きさなど保障することはできません、微妙に違うことなんて当然ありますから。
なので、あくまでもイメージでの打ち合わせにせざるをえないんです。

しかもそれを花で表現するってとっても難しい…何が難しいって、なかなかお花に詳しい方っていらっしゃらないからお客様の中で完成形を明確にイメージすることができないんですよね。

最近は、こんな色合いでマミさんテイストでお任せ。とか、こんな形であとはマミさんにお任せ。
なんてオーダーが多いのですが、そういうかたちのお仕事だとしても、イメージのお仕事なので、必ずしもその方の思っていたものそのものが出来上がるわけではないと思います。

私は、その人の考えているもの以上の作品を作るというポリシーのもと、日々がんばっているのですが。

その思い、そんな信頼関係のもと作品を作っているので、そこをよく理解していただいているお客様には
万が一デザインの多少の違いが起こったとしてもこんなイメージも素敵!こっちの方がいいね!と言ってっもらえたりも。

そんな時、デザインやイメージの仕事だけれどもそれぞれの「思い」で成り立っているんだなとつくずく感じます。
やっぱり私はそんな「思い」を大切に作品作りしていきたいです。
がんばります058.gif

c0072971_15572419.gifこのブログを応援クリックする。
by domicyama | 2009-04-18 03:01 | マミ日記 | Comments(0)

フラワーアーティスト・マミ山本(anelaアネラ主宰)のウエディング・撮影現場での出来事や、普段感じたこと