ブーケのオーダーは慎重に!正しいブーケの注文方法。

バック型のブーケのオーダーが入りました。
とても急なオーダーに???不思議だなと思いましたが実は理由を聞いてみると、今、発売中の花時間ブーケ&花飾りvol.16で私が作っている「ルージュロワイヤル」を使ったバラのバック型ブーケ
c0072971_11455998.jpg

これが気に入って、当日の挙式会場のお花屋さんにオーダーしたところ、全く違うイメージのものが出来上がってきてしまい、どうしたものかと困った末、ご本人が直接アネラへお電話頂いたという事でした。

当然わたしが作ったものですから同じように作る事は簡単なのですが、急な発注でバラの「ルージュロワイヤル」が手に入らないという事と、バラとあわせている「ニゲラ」も手に入らないかも知れない事をお客様にご了承頂いて、私の方でなんとかお受けする事になったのでした。
もともと花そのものにこだわっているのではなく、この雰囲気が好きなのでという事で...
c0072971_11513891.jpg

出来ました。

やはり「ルージュロワイヤル」は手に入りませんでしたが、かわりに少し小振りですが「Mビンテージロゼ」というバラを使って、ニゲラの代わりにアジサイとラクスパーを使ってつくりました。

このブーケは私も大好きなテイスト。
もともとは大輪の「ルージュロワイヤル」を使いたくて考えたデザインでしたがレースの組み合わせや素材感にはかなり自分の思い入れがあります。
他の人に写真を見せて同じものをといってもなかなか難しいと思います。
お花のプロといってもそれぞれ好きなテイストや得意分野がありますから。

ブーケのオーダーはやっぱり自分のこだわるポイントをしっかりと伝える事が大事だと思います。
イメージの事なのでとても難しいですが、花にこだわるのかテイストにこだわるのか色にこだわるのか...
なにぶん生花なゆえ、写真を見せても全く同じものにはなりづらいと思います。
私たちも十分お客様とお話ししてお互い理解した上で進めなければなりませんよね。

会場のお花を持ち込みにすると嫌な顔をされる場合がありますが、ウエディングブーケくらいは、是非気に入ったもの、本物を頼んで下さいね。
写真を見せて「これと同じ物を」と頼めばどこのお花屋さんでも作れると思われている方が結構いらっしゃいますが、1つ1つがすべて手作りのアート作品ですからそれはムリです。

いろいろむずかしい事があると思いますが...私はブライダルブーケは特にお客様のイメージ以上のものをいつも作りたいと日々...そういう作品にしたいです。

このブログを応援クリックする。
c0072971_19371721.jpg

by domicyama | 2010-01-10 12:17 | マミ日記 | Comments(0)

フラワーアーティスト・マミ山本(anelaアネラ主宰)のウエディング・撮影現場での出来事や、普段感じたこと