スクールのこと

昨日はキャンバスアートオープンレッスンでした。
ご参加いただきましてありがとうございました。
明日25日も14時からの開催になります。楽しみです。
c0072971_729622.jpg

最近スクールのお問合せが多く、また実際にコースをお申込いただく方が増えています。
とてもうれしく思っています。ありがとうございます。
私のレッスンを受けたいとわざわざ遠方から来ていただいている方々もいらっしゃいます。
本当に感謝しています。

考えてみるとおかげさまでスクールをはじめて12年が経ちました。
もともと講師の仕事には興味がなく、というか話すのが上手くないですし、私の技術やデザインはほぼ独学ですのでそれを人に教えるなんて考えもしませんでした。
でも、私のデザインが好きで習いたいと言っていただける方々がいて、最初はなんとなくはじめたのでした。

私のアトリエは広尾にあります。最寄り駅は広尾だけでなく渋谷・表参道・恵比寿とありますがどこからでも13分から15分くらいかかります。スクールとしてはかなり不便なところです。ですがそれでも通ってくださる方というのはかなり真剣で目的意識をしっかりと持った方ばかりです。そのためか自然にプロ指向の生徒さんが多く、ウエディングのプロのためのコースや花屋独立コースなど、おそらく一般なフラワースクールとはかなり違う、私流で実践的な挿し方やデザインを深く学べるものになっていきました。花が好きで将来は花の仕事がしたいと思っている方、プロの方でもっとセンスアップしたい方、純粋に私のデザイン学びたい方たちと真剣に、でも楽しみながらさせてもらう週に2回レッスンが今となってはとっても好きな時間になりました。

一番人気のウエディングデコレーターコースは私のデザインをしっかり学んでいただくには基本になるコースです。でも最近では、生花だけではなくてプリザーブドフラワーや、私のオリジナルアートであるキャンバスアートフラワーのコースもお問合せが増えてきました。そんな中で今後のスクールのあたらしい形のひとつとして認定インストラクター、認定校の制度を考えました。

これまではインストラクターの資格を取ったらそこで卒業される方が多かったのですが、今後は認定インストラクターという制度を作って資格取得後も学んでいただいたデザインや技術を維持しながら、私も含めて皆さんと定期的に集まり、技術やデザインはもちろん、教室運営などについても勉強しながらPLUMEを一緒に広めていくことが大事なのではないかと考えたのです。

認定インストラクターになってよかったと思ってもらえるようなシステムにしなければといろんな人の意見を聞いています。お仕事として成り立つように、また費用のかかることなのでかなり責任重大です。もうすでに認定校希望の方もいらっしゃるのでひとつひとつ大切に作り上げていきたいと思っています。私もいろいろと悩みながらですが今後のスクールのあり方や生徒の皆さんたちのよりよい形、お花のこと考えて新しいコースを打ち出しています。
ずいぶんと長い文になってしまってすみません。
これからもがんばりますのでよろしくおねがいします。


c0072971_0392964.jpg


このブログを応援して下さる方はこちらのクリックをお願いします。


キャンバスアートフラワーのwebサイト
http://www.canvasartflower.jp
by domicyama | 2012-02-24 09:19 | レッスン | Comments(0)

フラワーアーティスト・マミ山本(anelaアネラ主宰)のウエディング・撮影現場での出来事や、普段感じたこと