プリザーブドフラワーの仕事のこと

生花とプリザーブドフラワーどちらが好き?と、聞かれたら完全に生花と答えます。

でも最近はウエディングのブーケなどでもプリザーブドフラワーのオーダーが多くなってきましたね。
その理由は単純に長く持つからというだけではなくデザインの可能性です。
ファッションやインテリアとして花を取り入れた時に、生花では作り込めない自由な表現が面白いからです。
ファッションなら組み合わせる素材でかなり世界観が出せますよね。
私は長年生花に携わってきたからよけいにそこが魅力です。

最近多いオーダーです。
c0072971_1137445.png

c0072971_113842.png

写真はインテリアのオブジェを制作したもの。
グリーンですがこれ全てプリザーブドフラワーなんです。
アートではなく生花でもないけど柔らかいフレッシュ感がオシャレですよね。
シンプルだけど大好きな作品です。


人気ブログランキングへ


キャンバスアートフラワー®のwebサイト
http://www.canvasartflower.jp
by domicyama | 2013-06-24 11:45 | マミ日記 | Comments(0)

フラワーアーティスト・マミ山本(anelaアネラ主宰)のウエディング・撮影現場での出来事や、普段感じたこと