ヨーロッパの事3

前回はパリでの話しでしたが今日はイタリアのローマの話にします。
パリの話はまだたくさんあるのだけれど似たようなお花の話になってしまうので時々紹介しながらパリの話をしたいと思います。

ローマは見たい所が盛りだくさんで毎日動き回っていましたが子供が一緒だったのでとても暑い中本当にハードな日々でした。

トレヴィの泉の近くのとおりでこんなものが2€で売られていました。
ニューサイランを器用に蛙やバッタの形にしたものでした。
ハワイなどでニューサイを材料に作った亀や鳥は見たことがありましたがこんなに小さいものははじめて見ました。
けっこうかわいいのです。

c0072971_20151353.jpg

c0072971_20164525.jpg


一応いろいろとまわってきました。
コロッセオ

この民族衣装のようなものを着たおじさんたちと写真を撮る外人たち。
1回20€は高いから....と見るだけのうちの子供たち。
c0072971_20215973.jpg

鳩を追いかけてあそびました。
c0072971_2023412.jpg

バチカン市国のサンピエトロ寺院
c0072971_17173035.jpg

本当に疲れてホテルに帰るといつもこんな感じでした。
c0072971_17164062.jpg

イタリアはパリに比べるとセンスのいいお花屋さんはあまり無かったです。
お店というよりもやっぱり赤いバラの束を、持って売り歩くお花屋さんはレストランや広場のいたるところで見ました。その赤バラを1本ずつ持って歩くイタリア人もたくさんいました。
どこのロケーションも赤バラの似合うロマンチックなところばかりだからでしょうね。

あしたはベニスの話をします。


人気ブログランキング応援おねがいします。応援する
Commented by aalto-aino at 2005-07-07 10:37
お子さんの写真かわいいですね。
お花の展示会の時のこと思い出して、ニコニコしちゃいます。
イタリアは、見所が多いけど、洗練された感じは
思ったより、少ないですよね。
フランスは居心地良くて、エクレアが美味しくて
また行きたいです。ベニスのお話楽しみにしてます。
Commented by craftshop-i at 2005-07-08 08:46
お子さん達の後姿や寝ている姿など本当にかわいいです!
写真も美しくて 楽しませていただいてます。
by domicyama | 2005-07-06 20:38 | マミ日記 | Comments(2)

フラワーアーティスト・マミ山本(anelaアネラ主宰)のウエディング・撮影現場での出来事や、普段感じたこと