anela style wedding

最近、東京以外からお花の依頼やレストランなどの会場から
装花などのお話を頂くことが多くなりました。
レストランウエディング、ハウスウエディングがどんどん広がってきて
いるためだと思います。
一方で、都心部のお花屋さんや、レストランがウエディングを辞める
というところを聞くようになってきました。
会場、各種業者、プロデュース会社などの複雑な相関関係、利害関係
にも理由があるかもしれません。
結婚する人の人口が減っていくのははっきりしているので、各社いろいろと
考えている、ということもあると思います。

うちもいつかは、自分たちだけで本当に自分達が良いと思えるものだけを
提案して、新郎新婦に喜んでもらえる「anela style wedding」という
ものをしたいと考えています。
それが本当のプロデュースだと考えています。
まずはウエディングドレスから提案していきます。
これからの「anela」をお楽しみに!

人気ランキングへの応援、よろしくお願いします。応援する
by domicyama | 2005-10-20 23:25 | クロだより | Comments(0)

フラワーアーティスト・マミ山本(anelaアネラ主宰)のウエディング・撮影現場での出来事や、普段感じたこと